2018年07月28日

ディスプレイ樽の天板取り外し

3.jpg

当店ではディスプレイ樽の「天板取り外し加工」もお受けしております。


ウイスキー樽はテーパー加工された天板が溝に嵌っているだけの構造ですので


外そうと思えば比較的簡単に外れますが、


扱い方・加工方法を間違えると簡単に樽がバラバラになってしまいます。


一旦バラバラになってしまうと元に戻すのは至難の業。地獄モード突入です><


「やっぱり加工まで頼んでおけば良かった!」とならないよう、


是非、当店の天板取り外しサービスをご利用ください♪


5.jpg
posted by ぺぺぺ at 16:01| 納品事例

古樽のサイズ変更

1.jpg

当店では、古樽のサイズ変更制作もお受けしております。


本物のウィスキー古樽を一旦解体し、


ご希望サイズに合わせて1つ1つ角度からサイズをカットし組み立てますので


実は見た目以上に大変で工数のかかる職人泣かせの商品ですが、


本物の古樽素材をそのまま使用しておりますので


ホームセンターなどで見かけます雑貨ディスプレイ用の軽量樽などと違い、


本物ならではの存在感と風格をお楽しみ頂けます♪


もちろん、オーク塗装、うずくり、黒タガ、新樽風加工などカラー変更も可能です。


制作にお時間がかかりますのでご不便をお掛け致しますが、


撮影や店舗施工などで ご希望サイズの樽が見つからない時は


まずはお気軽にご相談ください♪


2.jpg



posted by ぺぺぺ at 15:40| 納品事例

ディスプレイ樽の印字


a.jpg


当店では樽の側面や天板に印刷を行う事も可能です。


お気軽にご相談ください〜♪

posted by ぺぺぺ at 15:20| 納品事例